2015年7月7日火曜日

ミヒャエル・エンデ 「モモ」


「Untradition 1:Momo」 2015 板、白亜地、油彩 33.3×33.3cm ©ISHIYAMA Hiromichi Photo:MATSUBARA Yutaka



「Untradition 2:Momo」 2015 板、白亜地、油彩 33.3×33.3cm ©ISHIYAMA Hiromichi Photo:MATSUBARA Yutaka





アートソムリエ山本冬彦とギャラリーmusseが選ぶ
装幀画展 - 文学とアートの出会い -

会期:2015年8月1日(土)〜8月30日(日)
時間:12:00〜19:00  定休日 / 木・金
会場:Cafe & Gallery ミュゼ 
金沢市柿木畠3−1(金沢21世紀美術館より徒歩1分)
http://archive.artgummi.com/gallery/musee


------------------------------------------------------



金沢で開催される装幀画をテーマにした展覧会に出品します。

画家が好きな文学作品をテーマに、その文庫本の表紙用の原画を描き展示する、という企画です。


私は、幼少の頃からの愛読書「モモ」(ミヒャエル・エンデ著)を選び、絵を描きました。
この本には、エンデ自身が描いたたくさんの挿絵が登場しますが、物語の主人公モモは後ろ姿が小さく描かれているのみで、その顔は一切描かれず、読者の想像に委ねられる形になっています。
そこで今回、私は子どもの頃から想い描いてきた自分の中のモモのイメージを、絵に描くことにしました。

これまで描いた多くの絵の中でも、特別に思い入れの深い、大切な絵ができました。
愛着がわきすぎて、どうしてもこの絵を手放したくなくなってしまったので、もう一点、モモの絵を描きました。2点とも、5cm程のとても分厚い手製のパネル(板)に、白亜地と油彩で仕上げました。
「1」では、背景にカメのカシオペアを、「2」では、背景に灰色の男の帽子と葉巻を描いています。
今回は、「2」の方を展示します。
本当は2点とも自分で持っていたい大切な絵なのですが、これも画家の宿命なのかもしれません。

この機会に多くの方にご覧になっていただければ幸いです。



------------------------------------------------------



また、本展は金沢アートスペースリンクの一環ということで、同時期に開催される下記のイベントにも出品します。アートスペースリンク参加ギャラリーによる展示です。ミュゼさんのブースより、小品を展示予定です。



金沢アートスペースリンク 2015

会期:2015年8月1日(土)〜8月31日(月)
主催:金沢アートスペースリンク
会場:金沢アートグミ